ご購入の際にカラーや仕様をお選びいただけます。他にもご希望がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

*プロの演奏家*

2012年10月10日(水)
【 最近、Kim Studio にお越し頂いたミュージシャン】
10月初旬

●平原まことさん(フルート、サックス)
  平原さんの演奏は、スタッフ一同、本当に大好きです。
  特に、個人的に好きなのは、『海のトワイライトゾーン』3曲目のサックス演奏は、最高・・・!!
  郷愁溢れる美しいメロディが心に浸みて、ずーっと聴いていたくなります。

        


        


●石橋 雅一さん(オーボエ、イングリッシュホルン)
  普段は大学でも教えていらっしゃる中、お越し下さいました。
  伊藤 圭一のラジオの話をしたら、早速その場で、携帯にradikoを取り込んで下さいました。
  お優しいっっ!!

        


        


   9月下旬

●中川 英二郎さん(トロンボーン)
  まさにプロ!!スタッフが大絶賛でした。
  それまで忙し過ぎてピリピリしていた空気が、嘘のよう。
  「こんなに素晴らしい演奏を聴かせてもらうと、嫌なことなんて全部忘れてしまうね。」と。


        


        


●エリック・ミヤシロさん(トランペット)
  海外の録音では、1曲を納得いくまでとことん時間をかけて録音するのが普通で、
  限られた時間内に何曲も録音していく日本のスタイルとは、全然違うそうです。

        


        


●堀沢真己さん(チェロ)
  いつも、作曲家やプロデューサーが求める演奏、以上の演奏をして下さいます。
  ちょっとしたトークが面白く、いつも和やかに収録が進みます。

        

 こちらは、前回の録音風景です。

        


●Kanaさん(フルート、ピッコロなど)
  何度かご登場いただいている、 Kim Studio が期待する演奏家の一人です。

        

  実は、11月のライブ・イベントにも出演していただく予定です。

        


●時には、大きなスタジオでの録音も行います。
  いつもご活躍下さる「篠崎 正嗣ストリングス」も、向こう側にズラリ。
  次回こそ、写真を撮ります!!

        

  サウンド・プロデューサー伊藤 圭一、まさに作業中です。

        


***********************************

Kim Studio では、実力派のミュージシャンの方に多数お越し頂いています。

上質な音楽を制作するためには、本当の意味で実力のあるミュージシャンが必要です。

よいミュージシャンですと、作曲家やプロデューサーなどが一体何を求めているのか、
どのように演奏して欲しいのかを瞬時に理解し、演奏に反映して下さいます。
ですから、録音が非常にスムースに進みますし、実に和やかに穏やかに作業が進んでいきます。
それだけでなく、新たな楽器の魅力に気付いたり、新しい奏法のチャレンジができるなど、
双方にとって非常に満足度の高い、有意義な時間となります。

質の高い演奏ができるためには、演奏技術のみならず、人間の器、感性、経験、頭の良さなど、
実は、様々な要素が求められます。
ただ楽しく演奏しているだけでは、ダメなんですね。

Kim Studio は、本当に実力のあるプロの演奏家にお越し頂くことがほとんどのため、
プロと、プロになりきれない方との違いを、まざまざと見せつけられている今日この頃です。