ご購入の際にカラーや仕様をお選びいただけます。他にもご希望がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

☆ヴァイオリン・二胡奏者「篠崎正嗣」さんの録音




ヴァイオリン・二胡奏者の篠崎正嗣(しのざきまさつぐ)さんに、 Kim Studio へ録音にお越し頂きました。
篠崎さんと弊社とのご縁は、もう20年以上にもなります。
弊社の代表であり、サウンド・プロデューサー&エンジニアの伊藤圭一の話によると、
篠崎さんのお会いした頃、初めてのレコーディングでは
篠崎さんって恐い方だと思っていたそうです。
なぜなら、録音の際、実際の演奏がスタートするまでの間、微動だにせず、背筋をぴっと伸ばされたまま
無言で座っておられて、楽譜を見て練習されるわけでもなく、演奏に入る直前の直前まで
全く演奏する素振りを見せておられなかったため、”あれ、どうしたのかな?”と心配になったそうです。
そして、何かお声をかけても、”ん。”とつれない返事をされるのみで、
当時駆け出しの頃の伊藤は、”怒っているのかなぁ””演奏して下さるのかなぁ”と不安になったそうな。
ところが、いざ演奏が始まってみると、実に美しく優雅な音色が聞こえてくるではありませんか!

そこから、篠崎さんと伊藤との長い深いご縁がスタートいたしました。
通常のレコーディングは勿論、NHKや各放送局で話題となった音楽や、コンサート・イベントでの演奏、
 Kim Studio のオリジナル・レーベル『美しの里』の録音など、ありとあらゆる演奏をお願いし、
NHKスペシャル「大英博物館」では、篠崎さんと大島ミチルさんのユニット「式部」を結成、
 Kim Studio の伊藤圭一プロデュースのもと、番組のみならず音楽面でも世間からの高いご評価を頂くなど、
篠崎さんとともに作り出された名曲は数知れず・・・
なんといっても、篠崎さんほどの演奏力の方はそうはいないため、ここは外せない!という場面でも
たくさんお世話になっています。
 Kim Studio にとって篠崎さんの存在は非常に大きく、なくてはならない方なのです。

そんな中で、篠崎さんのCDを Kim Studio で、伊藤とともに制作したいというお話をいただきました。
Kim Studio であれば、篠崎さんの素晴らしい演奏を立体的かつ魅力的に再現することができますし、
ぜひ喜んで!!ということで、1年以上の制作期間を掛けて出来上がった渾身の作が、
19年ぶりのオリジナル・アルバムとなる『 Rhapsodie 』(ラプソディ)なのです。

このCD、音の良さもさることながら、出だしは軽快で大人ムードの曲から始まります。
この曲は、ボルドーワイン収穫祭2012・2013年のテーマ曲にもなっています。濃厚な赤ワインにピッタリ!
また、何となく色っぽく感じる曲が多いというのが、篠崎さんの曲らしいですね^^*
その他、布施明さんのヴォイス入りの曲もあり、 KIMの伊藤圭一がプロデュースする六本木ヒルズの
イベント『大英博物館 古代エジプト展』(主催:NHK・朝日新聞社)の音声ガイド内などでも
採用され、ムード満点でした。
ほとんどが篠崎さんの曲なのですが、ピアニストであり作曲家の美野春樹さんが2曲ご提供下さっており、
その曲がまた切なくて優しくて、うっとりする曲なんです。
そしてラストを飾る曲も、篠崎さんらしい、「みんなで楽しもう!」という雰囲気が伝わってくる曲で、
全体的にしっとりした曲調が多い中、最初と最後は軽快な曲でしめられており、非常にバランスのとれた
バラエティー豊かな内容になっています。

ぜひ一度お聴きいただければ幸いです☆彡






二胡を演奏中の篠崎さん♪