ご購入の際にカラーや仕様をお選びいただけます。他にもご希望がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

朗読ミュージカル『山崎陽子の世界』と「美しの里」音楽

11月9日

11月8日、9日と、朗読ミュージカル『山崎陽子の世界』が行われました。
ピアノ以外は装置も小道具もない舞台で、一人で歌い演じる
「文学、音楽、演劇」が一体となった、独特の世界。
“朗読ミュージカル”として次々に発表された山崎陽子さんの作品は
「観る人の心に限りないイメージを広げ、暖かい空間を造り出す究極の舞台芸術」として
文化庁芸術祭大賞を受賞するなど、国内外から高い評価を得ています。





そんな『山崎陽子の世界』に、『美しの里』音楽の世界観がピッタリ!ということで
開演前に、『美しの里』音楽をBGMとして流して下さいました。

山崎陽子さんのお話によると、脚本を書かれている時、通常は
音楽があると、その音が邪魔になってしまうのだそうですが、
『美しの里』音楽だけは、聴いているとどんどんイメージが膨らむのだそうです。
そんなお話を頂けて、とても光栄でした。

また、全体のプロデューサーであり主催の、オフィスディーバの中條秀子様も
 Kim Studio の伊藤圭一や『美しの里』音楽を大変高く評価下さっており、
「ぜひ今度は、『山崎陽子の世界』の音楽プロデュースを!」とお声掛け下さっています。

『美しの里』のサウンドを手掛けている伊藤圭一が音楽プロデュースする
朗読ミュージカルは、きっとますます素晴らしい世界となることでしょう。